西友で買った「ブルーのビニール傘(470円)」をさして雨の日の地面を見たら芸術作品のようだった

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます

前々から気になっていたのだ。近所のスーパー「SEIYU(西友)」の入口あたりで売られている、青一色のビニール傘が。ていうかこれ、ふと冷静に見てみると……かっこよくね? 実はなにげにオシャレじゃね?

ということで買ってみた。価格は税抜470円。販売元は株式会社星野商店で、商品の正式名称は「低公害POE生地使用ワンタッチ傘」である。

やっぱいいわ……」。家に持ち帰り、あらためてまじまじと眺めてみたら、やっぱりイイ。単なる半透明のビニール傘とは違うんだぜ的な濃いブルー。イイ。まじめに。

構造はプッシュ式で……

ワンタッチで開く。

イイ!

これっ……!

狙い通り。やはりな。この「青い半透明」が作り出す青い世界……これを実は想像していた。雨の日に使ったら、どういう世界が見えるだろう。

〜そして数日後〜

雨が降った。

あらためて部屋の中で開いてみると……

意外と大きい事に気がついた。ラベルに「親骨の長さは65cm」と書かれていたので、65cmの傘なのであろう。この大きさ、実に助かる。というのも、私、かなりデカいリュックサックを毎日背負っているのだが……

余裕あるほど覆ってくれる……!!

しかも……

予想通り、視界が楽しい……!!

だが、さらに楽しいことがあるなんて、私はこの時想像していなかった。

下を向くと、

ブルーの傘が地面に映り込むのだが、

水たまりに映ったその景色は、

まるでゴッホの絵画のようだった。

<完>

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です