首里城火災、在日米軍もお見舞いメッセージ「ほんとうに心が痛みます」

おすすめ

このページは:約 < 1 分で読めます首里城火災(時事=EPA)

首里城の正殿などが10月31日未明の火災で全焼した。沖縄県の象徴だった首里城の焼失に、各地でショックが広がっている。

沖縄に基地を置く在日米海兵隊も公式Twitterで「本当に心が痛みます」とお見舞いのメッセージを投稿した。

 

在日米軍司令部(東京都・横田基地)の公式Twitterも、在日米海兵隊のツイートを引用リツイートし、「痛々しい映像に言葉がありません」と投稿。

 

「本日の首里城の火災はとても大きな損失です。在日米軍を代表して、心からお見舞いを申し上げます」と、 在日米軍司令官ケビン・シュナイダー中将の名前でコメントを投稿した。

Source: ハフィントンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です