東横イン、すごい濃霧で宇宙に飛び立つ。不思議な写真は、こうして撮影された

おすすめ

このページは:約 < 1 分で読めます

10月29日夜から30日早朝にかけて関東地方が濃霧が発生したが、その際に撮影された不思議な写真がネット上で拡散している。

みけさんが撮影した東横インの写真

撮影したのは東京都西部に住むTwitterユーザーの「みけ」さん。29日午後11時半ごろ、スマホで自宅近くのビジネスホテル「東横イン」を撮影したという。屋上の看板と照明を残して、霧で何も見えず、まるで看板が宇宙に向かって飛び立っているように見える。

みけさんは「霧がすごくて東横インの看板が宇宙に飛び立って行った」とキャプションをつけて投稿すると、10月31日現在で3万回以上もリツイートされた。「ブレードランナーみたい」「幻想的だ」「ガメラっぽい」などと、さまざまな反響を呼んだ。

 

■ベランダに出て状況を伝えようとしたら……

ハフポスト日本版は、撮影した「みけ」さんに取材した。一問一答は以下の通り。

——この光景を見たとき、どのように感じましたか?

帰宅中の彼女から霧の写真が送られてきて、こちらもベランダに出て状況を伝えようとしました。光るものならわかりやすいかと思い、近くの東横インを写しました。写真はその時のものです。

——撮影の際に注意したことはありますか?

本物はより鮮明に光を放っており、バランスを調整しましたが、当該の画像が限界でした。

——ツイートが数万回もリツイートされてますが、この反響は予測していましたか?

身内に笑ってもらえる程度かなと思いましたが存外反響が大きく感じました。1文でキャッチーにツイートする事がRT数を左右したのかなと思ってます。

Source: ハフィントンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です