IS最高指導者のバグダディ容疑者が死亡 トランプ大統領が発表「正義の裁きをした」(会見冒頭発言)

おすすめ

このページは:約 < 1 分で読めますバグダディ容疑者

アメリカのドナルド・トランプ大統領は10月27日、ホワイトハウスで記者会見し、過激派組織IS(イスラミックステート)の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者が、アメリカの軍事作戦の結果、死亡したと発表した。

トランプ大統領の会見の冒頭発表は、次の通り。

「昨夜、アメリカは、世界有数のテロリストのリーダーに正義の裁きをしました。アブバクル・バグダディが死亡しました。彼は、世界で最も残虐で暴力的なテロ集団であるISILのリーダーで、創始者です。

アメリカは長年にわたり、バグダディの捜索を続けていました。バグダディの確保と殺害は、私の就任期間における、アメリカの国防にとって最優先事項でした。

アメリカの特殊作戦部隊はシリア北西で、危険で大胆な夜間の急襲を実行し、作戦を成功させました。アメリカ軍の職員は、素晴らしい仕事をしました。この作戦で、アメリカ軍の犠牲はありませんでした。一方、とても多くのバグダディ側の戦闘員や仲間は、彼とともに死亡しました。

バグダディは、トンネルに逃げ込んだ後に死亡しました。終始泣き叫んでいました。他の者も降伏したり銃殺されたりし、拠点は一掃されました。11人の若い子供たちは、けがすることなく、建物の外に移動されました。最後に残ったのがトンネルに逃げ込んだバグダディで、3人の自分の子どもたちを引き連れていきました。子供たちも生命の危機に晒されました。

私たちの軍隊犬に追いかけられ、バグダディはトンネルの奥に追い詰められました。彼は自分のベストに火をつけて、3人の子どもたちと共に自害しました。彼の身体は、粉々の状態になりました。DNAテストで、遺体がバグダディだという結果が出ました」

Source: ハフィントンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です