羽生結弦がショート首位発進。テレ朝が今夜放送、滑走順は? 【フィギュアスケートGPカナダ】

おすすめ

このページは:約 < 1 分で読めます左から本田、羽生、紀平、田中各選手

フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズの第2戦カナダ大会が10月25日(日本時間26日)、カナダ・ケロウナで開催している。

この日は、男女ショートプログラム(SP)。

日本からは、女子が紀平梨花と本田真凜、男子が羽生結弦と田中刑事の計4選手が出場。男女とも、全シーズンの世界選手権の上位に入った選手ら12人で順位、ポイントを争っている。

羽生結弦と紀平梨花がそれぞれ首位スタートを切った。

テレビ朝日が、午後6時56分〜8時54分の枠で録画放送する。

女子は本田が5番目で、紀平は最終12番で滑走。 男子は田中が7番目、羽生が10番目の滑走した。

日本各選手と主な選手の滑走順は次の通り。

女子

5番:本田真凜

8番:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)

10番:エフゲニア・メドべージェワ(ロシア)

11番:ブレイディー・テネル(アメリカ)

12番:紀平梨花

男子

7番:田中刑事

8番:ナム・ニューエン(カナダ)

10番:羽生結弦 

11番:マッテオ・リッツォ(イタリア)

Source: ハフィントンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です