米津玄師さんが紅白にVTR出演予定 菅田将暉さんらを「応援してます」

おすすめ

このページは:約 < 1 分で読めます

人気アーティストの米津玄師さんが12月30日に自身のTwitterを更新し、「紅白歌合戦、カイトに纏わるVTR出演のみで歌唱はありませんがよろしくお願いします」と、「NHK紅白歌合戦」でVTRに出演することを発信した。

 

米津さんは2018年末の紅白で、徳島県鳴門市の大塚国際美術館から中継で参加し、厳かな空間で「Lemon」を歌い、大きな話題となった。2019年は歌は披露しないものの、昨年に続き「出演」を果たすことになりそうだ。

 

2019年のNHK紅白歌合戦の曲順はこちらから ⇒ 紅白歌合戦・曲順一覧(2019)

 

 

「カイト」とは?

米津さんが出演するのは嵐が披露する曲「カイト」に関するVTRだという。NHKによると、この曲は「NHK2020ソング」として2020年にNHKの様々な番組やサービスで使用されるという。米津さんが作詞・作曲した。

このほか、2019年の紅白では、米津さんが作詞・作曲した菅田将暉さんの「まちがいさがし」、子どもユニットFoorin(フーリン)の「パプリカ」も披露される。Foorinの「パプリカ」は、2019年の日本レコード大賞にも選ばれた。

米津さんはTwitterで、「楽曲制作で関わらせてもらったFoorin、菅田くん、嵐の皆さんを応援してます。よい年末になりますよーに」とも発信している。 

Source: ハフィントンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です