東京パラリンピック、チケットどうだった?あの人も当選…喜びの声続々。

おすすめ

このページは:約 < 1 分で読めます「ANA東京2020オリンピック・パラリンピック開幕1年前イベント」

2020年に行われる東京パラリンピック観戦チケットの抽選結果が10月2日から公式チケット販売サイトで確認できるようになった。

公式サイトの個人ページ「マイチケット」のほか、メールでも抽選結果が確認できる。観戦予定者の登録や支払い方法を指定する購入手続きは、10月15日23時59分までとなっている。

初日や締切直前はサイトが繋がりにくくなることが予想される。購入手続の期限を過ぎた場合、当選チケットはすべて無効となるため、大会組織委は「余裕をもって手続きを」と呼びかけている。

 

Twitter上では、結果を確認した人たちが当落を次々と報告している。

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんもTwitterで当選を報告。

 

お笑いコンビ「爆笑問題」太田光さんの妻で所属事務所社長の太田光代さんも開会式と閉会式、陸上のチケットに当選したとして、「嬉しい。こうなったら来年はSUN社員も連れ立って、タイタン挙げて新国立競技場で熱く、あつ〜く応援します!」と喜びを綴った。

年明けには一般販売も

オリンピックに続いてパラリンピックも全滅ーーとの声も見られるが、落選した人もまだチャンスはある。

公式サイトによると、2020年の初めに2次抽選を実施する。春以降には公式サイトや都内に設置される公式チケット販売所で一般販売されるほか、「公式リセールサービス」も開始される予定という。

Source: ハフィントンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です