フルーツお取り寄せ、おすすめ4選。春に旬を迎える人気の品種は?

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます自宅にいても楽しめちゃう!

少しずつ過ごしやすい気温の日が増え、春の訪れを感じるこの頃。

春先には、いちご、柑橘類など、おいしくて栄養もたっぷりのさまざまなフルーツが旬を迎えますね。

今回は、インターネットでお取り寄せできる、おすすめの果物を紹介します。体調も崩しがちな季節の変わり目、おいしくて栄養たっぷりのフルーツを食べて元気に過ごしましょう。

ヘタの周りまでしっかり甘い「とちおとめ」

冬から店頭に並び始めるイメージがあるイチゴですが、旬は3〜4月。この時期に、生産量・販売金額ともに全国1位の、栃木県産のイチゴを楽しんでみては?

栃木と言えば「とちおとめ」ですよね。この「渡辺さんちのTちゃんいちご」は、とちおとめが1.2kgも詰め込まれたお得さはもちんのこと、その味も人気の理由。レビューにも、「おいしくてあっという間になくなってしまった」「ヘタの周りまで甘い」などの声が並んでいます。

実の大きさは不揃いですが、自宅で楽しむには問題ナシ。おいしいイチゴを満足いくまで楽しめます。

カロテン、ビタミンCがたっぷり「熊本不知火」

カロテン、ビタミンCを豊富に含むデコポンは、4月前後に収穫期を迎えます。そのデコポンと同じ品種なのが「熊本不知火(しらぬい)」です。

皮にシミやキズなどがあり、デコポンの基準を満たさなかった商品ですが、中身は高品質のまま、価格はお得に。独自の基準をクリアした、甘く濃い味の果実だけが出荷されるので安心です。

さらに、売り上げの一部がイノシシ対策を行う農家さんの活動費用に充てられるため、生産地域の農業、若い農家の支援に貢献することができるのもうれしいですね。

国産リンゴの半数を占める人気の品種「サンふじ」

たくさんの品種があるリンゴですが、その多くが食べ頃を迎えるのは、3〜4月です。名産地、青森の「サンふじ」の中でも、楽天市場「グルメ大賞」「食品部門ランキング1位」などを獲得した、人気商品がこちら。

甘み、酸味、歯応えの三拍子が揃った「サンふじ」は、青森で開発された品種です。現在では国産リンゴの半数を占める出荷量で、高級リンゴとして海外にも輸出されている品種です。

家族みんなで味わえて、生食だけでなく、ジュースやジャムなどの加工にもたっぷり使える10kg箱がお買い得にゲットできるとあって、常にランキング上位の人気商品です。

宮崎マンゴーのトップブランド「太陽のタマゴ」

マンゴーは3月頃から収穫が始まり、6月に出荷のピークを迎えます。そのため、人気商品は春先早めの注文が必須です。

宮崎マンゴーの中でも、多くの基準をクリアした厳選のトップブランド「太陽のタマゴ」は、ギフトにもおすすめ。「ジューシーで香りよく、とても甘かった」「甘さも香りも、文句の付けようがないおいしさ」など、高評価のレビューが並ぶのも頷けます。

350〜459gの大きなマンゴーが2玉のセットなので、見た目のインパクトも抜群。そのおいしさを満足いくまで楽しむことができますね。

まとめ

今回は、春に旬を迎えるフルーツ4品をご紹介しました。どれも、楽天市場で高評価の人気商品です。 

何かと体調を崩しがちな春先、おいしく栄養補給をして、元気に過ごせるといいですよね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。


!function(f,b,e,v,n,t,s)
{if(f.fbq)return;n=f.fbq=function(){n.callMethod?
n.callMethod.apply(n,arguments):n.queue.push(arguments)};
if(!f._fbq)f._fbq=n;n.push=n;n.loaded=!0;n.version=’2.0′;
n.queue=[];t=b.createElement(e);t.async=!0;
t.src=v;s=b.getElementsByTagName(e)[0];
s.parentNode.insertBefore(t,s)}(window, document,’script’,
‘https://connect.facebook.net/en_US/fbevents.js’);
fbq(‘init’, ‘2350147098385845’);
fbq(‘track’, ‘PageView’);

Source: ハフィントンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です