ゴーン氏を監視していた監視カメラは、ケーブル不要の「Arlo」 無断出国まで居住、家宅捜索の画像で確認

おすすめ

このページは:約 < 1 分で読めます

 カルロス・ゴーン氏が無断で出国するまで居住していた東京都港区の制限住居には、クラウド録画対応のネットワークカメラ「Arlo」シリーズが監視カメラとして取り付けられていた模様だ。SankeiBizの記事などでその様子が確認できる。
Source: INTERNET Watch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です