インカムのやり取りがリアルタイムに文字化されてSlackに共有~「Buddycom」が連携開始【週刊Slack情報局】

おすすめ

このページは:約 < 1 分で読めます

 株式会社サイエンスアーツは7日、同社が提供するスマートフォンIP無線サービス「Buddycom(バディコム)」がSlackとの連携を開始したと発表した。Buddycomで話した内容がリアルタイムにテキスト化され、Slackのチャンネル上で共有できるようになったとしている。
Source: INTERNET Watch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です