いよいよオリンピックイヤー!明治から東京2020オリンピック公式ライセンス商品「ザ・チョコレートボックス」などが登場

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます
3_original

明治は、2020年7月に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックの公式ライセンス商品「東京2020オリンピック公式ライセンス商品ザ・チョコレートボックス」など計4品を、東京2020オフィシャルショップ及び一部百貨店にて、2020年1月14日から発売する。パッケージには東京2020エンブレムの組市松紋様をあしらい、訪日外国人が日本文化を感じられる仕様となっている。

本商品のパッケージは、東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムである組市松紋をデザインした野老朝雄(ところあさお)氏が手掛けた。江戸時代から広まったといわれる伝統的な市松模様をベースにデザインされたシンプルながら非常に美しいデザインとなっている。

セットされたチョコレートは、ミルクを使用したダークミルクチョコレートと、使用していないダークチョコレートをアソートしているので、同じベネズエラ産カカオを中心に使用したチョコレートだが、香味の違いを楽しめる。

包装形態は、ボックスとスリーブタイプであるアソートセットの2種類があり、オリンピック仕様とパラリンピック仕様をそれぞれ用意。お土産やギフトとしてのシーンを想定したボックスには、組市松紋様の「折り紙」を封入している。こちらは、先の東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えて「もらって嬉しい日本らしいもの」を追加したいと考え、日本の文化として代表的な「折り紙」を選んだとのこと。また、初めて「折り紙」を手にする方々が楽しめるように、折り鶴の折り方説明書も同封している。

4_original

6_original

明治

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
スマホで〝切る”を体験!貝印創業111周年記念“切る”スペシャリストの貝印が『「切るとは」展』を開催
『銀河英雄伝説 Die Neue These 』 待望のセカンドシーズンとなる「星乱」をファミリー劇場で初放送開始
石原さとみさん出演の東京メトロ「Find my Tokyo.」新CM第4弾は「錦糸町 世界とニッポンが、もっとつながって見える街」篇を先行公開!
観なければよかった・・・胸が切なくなる映画「尾崎豊を探して」公開記念!auスマートパスプレミアム会員であれば映画の劇中歌が聴ける「尾崎豊プレイリスト」を配信
aiboを使ってアートを創作!ソニースクエア渋谷プロジェクトで「aibo x graphic artコンペティション」を開催






Source: ITライフハック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です