【2020年福袋特集】千疋屋『お楽しみ福袋(1万800円)』の中身について / 安定を求めるか、冒険を求めるか

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます

2019年に引き続き、2020年も千疋屋の『お楽しみ福袋(1万800円)』を購入した筆者。今年はどんなスゴいフルーツが入っているのだろう。去年はメロンだけで1万円越えの代物が入っていたしなぁ。

なんだろうなぁ。楽しみだなぁ。どきどきするなぁ。わくわくするなぁ。

・千疋屋『お楽しみ福袋(1万800円)』の中身

・マスクメロン
・デコポン
・グレープフルーツ(2個)
・サンふじ(りんご)
・フルーツポンチ
・ミルフィーユ
・マンゴーカレー
・パイナップル ハッシュド ビーフ

ふむ豪華だ。でもなんだろうなぁ、なんだか見覚えがあるなぁ。少し並べ替えてみると……

おやおやぁ?

一緒やん

・間違いなくお得

お得である。去年と同じということは、つまりメロンだけで元を取れるということ。ちなみに1キロまで計量できるクッキングスケールに乗せたところ、1キロを超えてエラーが出た

楽天の千疋屋オンラインショップを見ると、メロンは一番軽い1.25キログラムのものが1万2960円となっている(1月1日現在)。入っていたメロンが何キロなのかは分からないが、たぶん1.25キロくらいはあるのだろう。1万800円を余裕で超えている。やはり今回もメロンだけで十分安い。

安いが……開けた時の驚きは……微妙! 違いはせいぜい「マンゴーカレー」と「パイナップル ハッシュド ビーフ」の外箱のデザインが変わってるところくらい。

まあ「安心と安定」というやつなのでしょうか。とにかく圧倒的にお得ではあります。買って100%損はしないかと思われます。もしかして毎年同じな感じ? 来年どうしよう。

参照元:楽天
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です