【自殺行為】増税後も105円! 超激安の古着屋『たんぽぽハウス』が値上げしないことを発表「大きな負担はあるけれど…少しでも買いやすく」

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます

出社したくねェェェエエエ! 布団から出たくなさすぎて死にそうだ。今朝、ひときわ気だるかった人も多いだろう。しかし、憂鬱な気分のところ誠に申し訳ないが、もう1つ残念なお知らせがある。実はこの3連休は消費税増税前の最後の3連休だったのだ。

2019年10月1日に迫った増税。あと少しで10%の大台へ。1万円のモノを買ったら1000円が税金で取られる世界。給料は上がらないのにモノの値段だけが上がっていく。そんな中、超激安の古着屋『たんぽぽハウス』が値上げしないことを発表していた。バカな! 自殺行為だ!!

・超激安古着

古着最安105円の超激安リサイクルショップである『たんぽぽハウス』。ぶくぶくに着ぶくれするくらい買っても1万円に届かず、値段の割に服の質がしっかりしていることは以前の記事でお伝えした通りである。

・105円のまま

先日、そんな たんぽぽハウスの前を通りかかったところ、以下のような貼り紙が貼られているのを発見した。

「値上げはしない。たんぽぽハウスはそう決めました。目指しているのは毎日来て毎日買えるお店。だったら1円でも安くなきゃいけない。小さな話かもしれないけれど。大きな負担はあるけれど。

だけど、たんぽぽハウスはそう決めました。少しでも買いやすく。多くのお客さんに喜んでもらえるよう。2019年10月1日、今までと変わらぬ店頭価格で皆様のご来店をお待ちしております。」

──バカな! 自殺行為だ!! 増税後も値上げしないなんて、そんなの値下げしているも同然である。ただでさえ105円とかバカげた安さの古着屋なのにこれ以上下げるというのか……?

・増税と戦う意志

正直、この貼り紙を見た時は震えた。おそらく、たんぽぽハウスの価格なら増税に対応して値上げしてもそこまで客の負担にはならないだろう。しかし、たんぽぽハウスはそれすら許さなかったのだ。全ては、多くのお客さんに喜んでもらうために。もはや鬼! 顧客満足精神の鬼だ!!

間違いなく英断と言えるこの発表。その気持ちは天晴だが、逆に、客に寄り添いすぎていて売り上げや経営が心配になるレベルだ。それほどに庶民の味方! 言うならば増税レジスタンス!! 頑張れ俺たちのたんぽぽハウス!

・今回紹介した店舗の情報

店名 たんぽぽハウス高田馬場店
住所 新宿区高田馬場2-8-3
営業時間 10:00~20:00
定休日 無休

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です