【実食レビュー】井村屋の新商品『ホットケーキまん』は絶対に「追いバター&追いメープル」して食べるべき! 罪深いウマさが段違いになる!!

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます

寒い時期になると、つい手が伸びる中華まん。最近はコンビニチェーンなどでオリジナルの商品も次々と開発され、創作中華まんも出尽くした感はある。だが、ここにきて山が動いた──。

なんとあの井村屋が、森永製菓とタッグを組んで『ホットケーキまん』なる新商品を発売したのだ! 何それ気になる!!

・夢のコラボ

「ホットケーキまん」は2020年1月14日に発売されたばかりの新商品。希望小売価格は2個入りで300円(税抜)となっている。開発の経緯などは公式ホームページで詳しく紹介されているぞ。

井村屋といえば中華まん。森永といえばホットケーキ。両巨頭が手を組んだ商品は、果たしてどんな味になっているのか。実際にゲットして食べてみることに!

いわゆるレンチン製品なのだが、作り方は少し変わっていて面白い。上部に空間ができるようラップで大きめに包み……

加熱が終わったら、ラップのまま1~2分放置して蒸らす!

これで完成だ。見た目は蒸しパンみたいで美味しそう!

・罪深い味

味の方だが、まず生地は中華まんよりもホットケーキ寄り。食べる前は中華まんの生地にメープルを入れただけの商品かと思っていたが、しっかり生地にもパンケーキ感がある。このあたりはタッグを組んだ森永へのリスペクトが見てとれるようだ。

中にはケーキシロップ入りソースとバター風味ペーストが仕込まれており、これが加熱することでトロリと溶け合う。その味は何とも罪深い。ギルティだ……。

普通に食ってもかなり美味いのだが、パッケージをよくよく見ると、ギルティ度がより増しそうな食べ方が紹介されている。

\\さらにメープルシロップやバターをかけてホットケーキ感UP!//

マジかよ! 中にメープルとバター入ってんのに、まだ上から行っちゃう? それ絶対ウマイだろうな。でも間違いなくカロリーは高いだろうな。でもウマイだろうな。

やるべきか。やめとくべきか。うーん……うーん……。

行っとくか。

・すごく罪深い味

手軽に手でつまめるという長所は失われるものの、この「追いバター&追いメープル」をして食べると、泣けるほどウマイ。

だって考えてほしい。たっぷりシロップとバターをまとったホットケーキ……それを食べたと思ったら、中からさらにシロップとバターが溶け出してくるんだぜ……。

てなわけで井村屋の新商品『ホットケーキまん』は、一手間を加えて食べるのが個人的には断然オススメ。毎日食べたらデブまっしぐらな気もするが、週に一度くらい頑張った自分へのご褒美なら……ぜひ試してみてくれ!

参照元:井村屋「ホットケーキまん
Report:グレート室町
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です