【刀剣】ハンバーガーが日本刀とコラボだと⁉︎ 実際に見に行ったら日本刀鍛錬の技が活きる “本物” だった / グルメバーガー店『SHOGUN BURGER』で予約販売

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます

このハンバーガー屋のJAPAN感がスゴイ。ハンバーガーというとアメリカの食べ物という印象だが、日本の老舗焼肉店が運営する「SHOGUN BURGER(ショーグンバーガー)」は一味違う。名前はもちろん、たとえばパティに厳選された和牛100%が使用され「日本を味わえる」と外国人観光客にも人気のお店だという。

さてそんなSHOGUN BURGERが、このたび「日本刀とコラボ」したそうだ。ハンバーガーと日本刀の組み合わせとは何なのだろう? 実物を見に行ったところ……予想以上だった!

・ハンバーガーと日本刀がコラボ

ハンバーガーが日本刀とコラボしたらこうなった!

何がどうなったのか結論からいうと、ハンバーガーのフードピックが日本刀になって登場したのである。

・日本刀鍛錬の技が活きる “本物”

名刀フードピックは、「徳川家康モデル」と「織田信長モデル」の2種類が用意されている。

実際に実物を手にとってみると……おおお、めちゃめちゃカッコイイ! 

しかもこのピックはただ日本刀の形をしているだけではない。刃物の街・岐阜県関市の「ニッケン刃物株式会社」とコラボしたもの。日本刀鍛錬の技が活きる “本物” なのだ。

職人が1本1本丁寧に刃付けしたという刀身。こんなに小さいのに刃文をしっかりと確認することができ、眺めるだけでうっとりしてしまわないだろうか?

そしてハンバーガーに刺すとなんという重厚感! ボリュームあるバンズとパティをものともせずスーッと刺さっていく。

またペーパーナイフとしても優秀で、実際に紙を切ってみたところその切れ味はストレス解消になるほど気持ちいい。

実は名刀をかたどったペーパーナイフ自体はいくつかのモデルが販売されているが、このSHOGUN BURGERとのコラボモデルは市販品とは異なる「完全オリジナル」とのこと。フードピックとしても利用できるよう刀身の根元である「ハバキ」の部分が金属製に改良されているそうだ。

・本気を出した限定新作バーガー

名刀フードピックの素晴らしさに思わず前のめりになってしまったが、それを支えるハンバーガーも本格的である。今回、取材したのはこのプロジェクトのためのオリジナルメニュー『本能寺の変バーガー』だ。

海苔と金箔があしらわれ見るからにJAPAN。食べてみると味もめっちゃJAPANーーーッ! ハンバーガーというより極上の焼肉をワサビ醤油でいただいているような味わいなのだ。

店長さんに伺ったところ、和牛100%の極厚パティのうえにはワサビと醤油を使ったソースが塗られているそう。

ワサビの爽やかな風味が口いっぱいに広がる。しかしそれでいてツンとした刺激が少ないのは、クリームチーズのまろやかさがワサビの荒々しさをまるく包んでいるからだ。

それが肉汁爆弾なパティとふわふわバンズとあわさり、ボリューミーなのにスッキリとした味わいになっている。ワサビとクリームチーズってすごく相性がいいんだなぁ! きっとワサビが信長クリチが蘭丸に違いない、うんきっとそうだ。たぶんだけど。

・限定350個を予約販売 / 受付は2月3日まで

そんな名刀フードピック&ハンバーガーは限定350個の予定だ。現在、予約をクラウドファンディングサイト「Makuake」で受け付けている。価格は「本能寺の変バーガーorチーズバーガー+ポテトドリンク」と「名刀フードピック」のセットで税込4300円。

名刀フードピックの参考価格が2480円(税抜)、10%税で計算すると2728円となるので4300円という価格は良心的ではないだろうか。

Makuakeではほかにも「ポテト+ドリンク券(350円相当)」が5枚ついたコースや、毎日使えば年間で20万円お得になるパスつきのコースもある。こうなるとクラウドファンディングというより、「中身の見える福袋」という印象で、思わず「儲ける気あるんですか⁉︎」と聞きたくなるレベルである。

プロジェクトの〆切は2020年2月3日。郵送は対応しておらず、商品は SHOGUN BURGER 新宿歌舞伎町店か富山店での引き換えだ。引き換え期間は8月28日までと長めなので連休に旅行がてら受け取りに行くという手もあるだろう。気になる人はチェックしてみてはどうだろうか?

参照元:MakuakeSHOGUN BURGER
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です