【ポケモンGO】5月の「コミュニティ・デイ」はタネボー! 今回は個体値100%を目指すべき理由

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いテラキオンは捕れたかな? お兄さんは5回目のレイドバトルで色違いテラキオン降臨!! 伝説の色違いって出ないときはとことん出ないのに、出るときはアッサリ出るよね。ポケモンの神様、僕だけは一生あっさりでオナシャス!

それはさておき、2020年5月24日(日曜日)は月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのは『タネボー』で、先月に引き続き “おうち仕様コミュデイ” となっている。そして今回はぜひ「個体値100%」のタネボーをゲットしたいところだ。なぜならば……!

・6時間開催

5月24日(日曜日)の11時から17時まで、6時間に渡り開催される5月のポケモンGOコミュニティ・デイ。今回も6時間開催となっており、4月のケーシィと同様ならば「色違いタネボー」を狙うチャンスは十分にある。

ボーナスはポケモン捕獲時のXPが3倍だから、レベル40に達していないトレーナーは しあわせのタマゴをフル活用してレベル上げに励むとイイだろう。また今回もおこうの効果が3時間継続するので、ルアーモジュールではなく おこう中心のコミュデイとなるハズだ。

さらに「グレートな相棒」以上のポケモンを設定しておくと、モンスターボールなどの道具を持ってきてくれる。先月のコミュニティ・デイでは「モンスターボールを200個以上持って来てくれた」……など、有能な働きが報告されているから、道具不足が不安な人は「グレートな相棒」以上のポケモンを設定しておこう。

・良個体値をゲットせよ

さて、今回のコミュニティ・デイでは「色違いタネボー」以外に「良個体値タネボー」を狙っていきたい。なぜならタネボーの最終進化系「ダーテング」はトレーナーバトルでかなり使えるポケモンであり、しかも今回は特別なわざ「タネマシンガン」を覚えるからだ。

ダーテングが活躍するのは「ハイパーリーグ」と「スーパーリーグ」で、ハイパーリーグのベスト個体値はズバリ、100。スーパーリーグのベスト個体値は0・14・11となっている。タネボーは野生でなかなか出現しないポケモンなので、今回はタネボー厳選の大チャンス。納得のタネボーを確保するまで各自タネボーを捕まえまくっていただきたい。

また、タネボー乱獲の際に役立つのがGOスナップショットの「写り込み」である。先月のケーシィもかなりの頻度で写り込みが発生したから「フィールドにタネボーがいなくなっちゃったな」なんて時は、すかさずポケモンを撮影してみよう。

さらに、今回も120円のイベント参加チケット「どんぐりポケモンの謎を解け!」が発売されている。おこう3個、きんのずりのみ5個などの報酬や、様々なスペシャルリサーチが発生するから、コミュニティ・デイをさらに楽しみたい人には購入をオススメしたい。

とにもかくにも、今回は「色違いタネボー」はもとより「良個体値タネボー」も目指したいところだ。スマホから煙が出る勢いでおこうを炊き続けてやるぜ……! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


出典元: 【ポケモンGO】5月の「コミュニティ・デイ」はタネボー! 今回は個体値100%を目指すべき理由
ロケットニュース24