【たばこ検証】第4の加熱式デバイス「パルズ」でアイコスのヒートスティックは吸えるのか? たしかめてみた!

おすすめ

このページは:約 2 分で読めます

今日も元気だ、たばこがウマい! たばこ大好きおじさんの佐藤です。もはや禁煙の世界的な流れは止められない。当編集部でも2名の禁煙者を出す事態となってしまった。悲しいけど仕方がない……。

さて、そんなたばこおじさんの私は、最近全国発売開始となった第4の加熱式たばこデバイス「パルズ(PULZE)」について、気になることがあった。もしかして……パルズでアイコスのヒートスティックを吸えるのではないのか? と。その点がどうしても気になったので、実際に確かめてみた。

・2つのスティック

パルズは、「インペリアル・タバコ」が2019年5月に福岡県の一部で先行販売を開始した製品で、全国で発売開始されたのは10月末。加熱方式はアイコスと似ており、芯(ブレード)で専用のたばこスティックを熱している。ちなみにたばこスティックの名称はそれぞれ、アイコスが「ヒートスティック」パルズが「iDスティック」という。

2つのスティックの太さを比べてみると……ほぼ同じ!!

これはパルズにヒートスティックを挿入して喫煙できるのではないか? そう思い、実際に挿入してみたところ、バッチリじゃないの!

ヒートスティックが隙間なく挿入できているように見える。吸えるんじゃないの? さっそくパルズの電源オン! 加熱開始ッ!!

・吸えるのか!?

期待と不安に胸を膨らませて、深くひと息吸い込んでみる。来い! ニコチン来い!! 吸いごたえのある煙よ、来いッ!! 肺の奥底まで到達してみろ!

スゥーーーー

パーーーッ

コイツ、吸えるぞ! やったぜ、パルズでアイコスのヒートスティック吸えた! 実際に吸ってみたところ、当然だがアイコスで吸うのと味が違う。パルズの方がいくぶん温度が低く感じられる。温度が低い分、煙の量も若干少ない。

その点を除けば、意外と満足度は高い。まず、パルズは満充電で連続20本吸える。アイコスは吸う度に(アイコスDUOなら2本)ホルダーを本体に戻し、その度に充電しなければならない。その手間が省ける。そして、アイコスは約6分の喫煙が可能だが、14パフ(吸う回数が14回)で電源がオフになる。一方のパルズはパフ数関係なく約4分間吸える

普段アイコスを愛用する私は、6分を待たずに電源が切れてしまう。あっと言う間に14回吸ってしまうので、3分程度で吸い終わる。パルズの方が少し長く喫煙を楽しめてしまう訳だ。

とはいえ、それぞれのデバイスが、それぞれのたばこスティック用に作られている。アイコスではヒートスティックを。そしてパルズではiDスティックを吸った方が、より美味しく感じられるだろう。決して真似しないように。そしていつも言うように、たばこは20歳になってから!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です